おはようございます、HIROです

 

本日はあなたのメルマガへの入口になる

LP(ランディングページ)について話したいと思います。

 

これは、メルマガビジネスをやるなら、かなりの重要項目になります。

 

あなたのメルマガへの「入り口の質」次第で読者の増え方は

全く違うからです。

 

通常、1枚のページで簡単なサイトを作ります。

 

そのページにいろいろな場所からアクセスを集めます。

例えば、Twitterやフェイスブック、アメブロ、検索エンジンなどですね。

 

そして、そのあなたのLPへ訪問してくれた人に対して、

あなたのメルマガに登録するようにオファーします。

 

私のLPで、だいたい登録率が20~30%ぐらいで、

10人アクセスが来ると、2~3人が登録されているといわけです。

 

ちなみに、これがそのページです。

http://hiro-net.xsrv.jp/aLP1/

 

ここで重要になってくるのが、あなたのメルマガに登録することで

得られるメリットですね。

 

それをベネフィットと言います。

 

簡単な話、「登録して読んでみたい」という気持ちになれば、

メールアドレスを残してくれるわけです。

 

逆にそれほど魅力的でないなら、登録されずに終わるということですね。

 

ここで、大切になるのが「ターゲティング」です。

 

あなたが、一体どういった人に対してオファーを出すのか?

 

これが明確になっておらず、ただ漠然としたオファーであれば、

誰にも響かないことになってしまい、登録もされないのです。

 

あなたの発信できる情報がどんな人に役立つのか?

魅力的に映るのか?

 

それをしっかり考えて、ターゲットの人物像を具体的に

書き出してみるのもいいでしょう。

 

そして、その具体的な人に向けてメッセージを投げかけるのです。

 

それがLPを作る基本となります。

 

この概念は超ど基本になりますので、しっかり理解しておいて下さい。

 

また、少しずつLPについては解説していきますね。

 

 

では、本日は以上です。

こちらの記事も参考にしてください。